カテゴリー
WordRock

wordの標準のファイル保存形式を設定する方法

Wordの標準のファイル保存形式を設定する方法?

この記事では、Wordの標準のファイル保存形式を設定する手順を紹介します。

まずWord文書を開き、ファイルのオプションを選択します。

次に、「Wordのオプション」で保存を選択します。

最後に、標準のファイル保存形式で、必要な文書形式を選択して、OKをクリックしてください。

カテゴリー
WordRock

Word文書を開くときにコンバータmswrd632 wpcを起動できないというメッセージが表示された場合の解決策

Word文書を開くときにmswrd632 wpcコンバータを起動できないというメッセージが表示された場合はどうすればよいですか?

方法1

問題が発生した後、「Wordがコンバーターmswrd632 wpcが開始できません」の下にある[OK]ボタンをクリックしてテキスト内容が表示されたら、[名前を付けて保存]を選択してもう一度開くと、問題が解決するはずです。

方法2

Win+Rキーを押して、[ファイル名を指定して実行]に「regedit」と入力し、レジストリエディターに入り、「コンピューター」でパスHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\MicrosoftShared Tools\Text ConvertersImport\MSWord6.wpcを見つけて、「MSWord6.wpc」を削除します。あ

方法3

システムディスクのCドライブを開き、パスProgram Files\Common Files\Microsoft Shared\TextConvを順に見つけ、「TextConv」フォルダーを見つけて削除します。

カテゴリー
WordRock

ワード文書の数式の文字化け問題を解決する方法

Word文書に入力した数式が文字化けした場合はどうすればいいですか? 以下の具体的な解決策をご覧ください。

解決方法:

1.インターネットからダウンロードするか、また、コンピュータの「C:windowsdowsFonts」ディレクトリのフォルダから「symbol.ttfファイル」をはコピーします。

2、「C:WindowsFonts」ディレクトリのフォルダにファイルを貼り付け、フォントをインストールします。

3.インストール後、ファイルを再度開いて式を正常に表示します。それでも解決しない場合は、Wordで「挿入」-「オブジェクト」を開き、オブジェクトの種類から選択して、数式に表示できない部分をsymbolフォントに設定してください。

カテゴリー
WordRock

Word文書の空白ページを削除する方法

Word文書の途中に空白ページが表示されることがありますが、削除することはできません。 どうすれば削除できますか?以下に 2つの削除する方法をご紹介いたします。

1、ドキュメントを開き、空白ページを見つけて、空白ページにバックスペース(backspace)を押して、消します。

2、下の写真を見てみましょう、空白のページが削除されたでしょう

方法2

1、最初の方法が機能しない場合は、空白のページを選択して右クリック段落を選択します。

2、「段落」ウィンドウで「インデントと行間隔」タブで「行間」を固定値に設定してください。

3、間隔を1に設定すれば、空白ページが消えます。

カテゴリー
WordRock

Wordの「書式のコピー/貼り付け」の使用方法

Wordの文書をすばやくフォーマットするにはどうすればよいのですか? Wordには「書式のコピー/貼り付け」機能があります。「書式のコピー/貼り付け」を使用して、テキスト書式を必要なの文書に直接に適用できます。その使用方法を次に示します。

操作方法

1.書式設定されたテキストまたは段落を選択します。

2.Wordのツールバーのホームタブにブラシのようなマークがあり、それが「書式のコピー/貼り付け」アイコンです。それをクリックすると、カーソルがブラシのマークで表示されます。

3.マウスをドラッグして、フォーマットするテキストを選択すると、選択したテキストは前のテキストと同じフォーマットになり、「書式のコピー/貼り付け」の使用は自動的にキャンセルされます。

4.最初の3つの手順を繰り返し、フォーマットを繰り返しコピーして適用します。

5.書式設定されたテキストまたは段落を選択し、ツールバーのホームタブに「書式のコピー/貼り付け」をダブルクリックし、「書式のコピー/貼り付け」複数回使用できます。必要のあるすべてのテキストフォーマットが完了したら、「書式のコピー/貼り付け」をもう一度クリックして使用をキャンセルします。

注意事項

1、ワンクリックで「書式のコピー/貼り付け」は一度だけ使用でき、使用後は使用状態が自動的に解除されます。

2、「書式のコピー/貼り付け」をダブルクリックすると、複数回使用できますが、使用後は使用状態を解除するために「書式のコピー/貼り付け」をもう一度クリックする必要があります。